読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき映画館日記

おためし中

機動捜査班 罠のある街

日本映画 1961年 日活

杉勇監督によるシリーズもの、らしい。機動捜査班は、いつも車にのって街をあちこち張っている。今回なんども映った場所(内田良平がカツアゲ目的ででっちあげた新聞社があるビルのまわり)は兜町、なのかしらん?兜橋ビル、ていう文字が近くに見えた。
最初の「機動捜査班」でも、潜入警察の話題がでて、今回も潜入の話は出ていたけど、当時も今も、日本では公式に認められていない捜査方法だったと思うけど。なんで毎回その話が出るのかしらん。