読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき映画館日記

おためし中

十四夜の月

有名なグル・ダット主演の映画。舞台はラクナウ、時代設定はイギリス植民地だったころで、全員が民族衣装を着ている。身分高めの男性が、たまたま見かけた女性に一目惚れし、彼女との結婚を決意するが、勘違いによるすれ違いやお見合いを強制されるような時代背景その他のため、なかなか一緒になれない、という話。主人公とよくつるんでいる友人がお笑い担当・・ていうの、むかしの映画にはよくあるパターンですね。
主人公が見初めた女性というのがほんとうに美しく、有名なこの歌↓もすてき。お話はやっぱりむかしの話だなあと思う。
原題 Chaudhvin Ka Chand
https://youtu.be/wRbBORKhGYg

イスラーム映画祭2のサイト