ときどき映画館日記

おためし中

ロスト・レジェンド 失われた柩の謎

原題、【鬼吹灯之尋龍訣】。監督、ウー・アルシャン。

ポスターのスー・チーちゃんをみて、「トゥーム・レイダー」中国版?スー・チーはアンジー?とその映画を見ていないのに思った。でも古代の墓の話ではある。お金はたっくさんかかってそう。しかし個人的に最も興味深かったのは、

以下ネタバレ

若い頃のチェン・クンとホワン・ボーが、アンジェラベイビーに出会ったのは、下放だか大躍進だかのとき、てことで「あの赤い手帳」みたいなせりふも出てくる。これは、内地の人なら普通に懐かしむ箇所なんだろうか。これ、香港ではいかなる反応が?まあそもそも、この映画、香港ではウケなかったろうな。
スー・チーちゃんはもちろんかっこいいんだけど、彼女は重要ドラマには参加していなかったのが驚きだった。話の中心はチェン・クンとホワン・ボー、そしてアンジェラベイビーだったみたい。チェン・クンはロン毛で出てきて、そうするとかなり西洋人ぽくみえた。そして、もちろんあいかわらず二枚目ではあるが、なんか年とったな、て。個人的には、ひねくれものとかの役のチェン・クンが好きである。