読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき映画館日記

おためし中

ドラゴンxマッハ!【殺破狼SPL2】

今年のベストテン入り決定。香港でみて以来1年ぶりくらいでみて、改めてカンドウ!やっとみんなにみてもらえて嬉しい。そして(これを書いているのは2月)結局かなりヒットして、1ヶ月以上上映となったし、ファンの企画による絶叫上映というものまで実現した(行かなかったけど・・心の中でいつも叫んでますから)。
マックス・チャンがかなり人気者になったこと、ウー・ジンを前から知っている人が、ウー・ジンを見直したこと(それ、最初に香港でみたわたしも同じ)、もうれしかった。(いや、ほんとよかったよ、ウー・ジン君。最初の音読のシーンから。しかしやっぱり吹替だったのだろうか)
アクションに心がありドラマがある。一作目とつながる精神もネタもある。サーちゃんとトニー・ジャー親子の可愛さ、電話ひろった兄ちゃんやルイスのボディガード。あのおそるべき「工場」の人々。
とにかく、最後の真っ白バックのアクション場に至るまでのテンション高さ、ドラマの熱さ。大満足。

監督 ソイ・チェン鄭保瑞
監製 ウィルソン・イップ葉偉信、パコ・ウオン他
動作設計 李忠志
音樂  陳光榮
脚本 梁禮彦(『救火英雄』『葉問3』)、黄英
出演 トニー・ジャー ウー・ジン マックス・チャン ベイビージョン・チョイ ジュン・コン ロー・ワイコン Unda Kunteera Yhordchanng ロー・ウィンチョン サイモン・ヤム ルイス・クー
2015年香港