読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき映画館日記

おためし中

『絶種好男人』

お正月休み中に、さらっと見た。
去年のお正月は、「花田囍事」みたんだったなあ。RIPリッキー・ホイ。
今年は王晶映画です。

リッチー・レンが、今時めずらしいレベルのおひとよし(だから、絶種)の役。その人柄ゆえ王天林さんから莫大な遺産を譲られることになる。
それに目をつけたのが、ビッチのセシリア・チョン。リッチーをたらしこみ結婚して、財産を手に入れようという魂胆。
もちろん、最後はピュアなリッチーの人柄にうたれて、改心し、ハッピーエンド。

セシリアはこの頃の方がオーラがあるだけ今よりいいかも。ほんとにビッチが似合うね、彼女は。
しかしどうして、お人よしはいつも男なの?女がお人よしの話ってあんまりないような。

とはいいつつ、王天林さんも最近なくなったので、リッチーがいっしょうけんめいお世話しているシーンとかみるとほろり。

月亮代表我的心を聴くのが合図…とかいう、いかにも中華なひとたちの心をつかみそうなネタも放り込むところも、王晶っぽい。
今後もこういう映画はつくられていくのだろーか・・などと。

ロケ地の中に、赤柱スタンリー?と思われる場所あり。あまり見かけることはない(もしくは私が気がつくことがない、だけかも)ので写真はっときまーす。
ビッチでオーラのあるセシリアの復活を祈りつつ。

                          1. +

監督・脚本・出演 王晶
出演 任賢齊リッチー・レン) 張柏芝セシリア・チョン) (チャップマン・トー) 黄浩然(レイモンド・ウオン) 王天林(ウオン・ティンラム) 李珊珊(リー・サンサン) 葛民輝(エリック・コット)
2003年香港